案内

スタッフ紹介

西尾写真3.jpg

 

西尾赳範(にしおたけのり)

 

経歴

2002年〜2004年 東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科メディカルトレーナーコース

2004年〜2010年 タカハシ整骨院、こば鍼灸接骨院、徳重整形外科に勤務。

  • 国体硬式テニス帯同トレーナー(千葉県代表)
  • 慶應義塾高校アメフト部トレーナー
  • インラインスケート選手トレーナー(世界大会出場)
  • 休日を利用して、地元の中学校の部活動(バレーボール)のトレーニング指導
  • その他、硬式テニスの大会やマラソン大会などでブースを設けて選手のコンディショニングに携わったりしていました。

 

2010年〜2012年 神戸医療福祉専門学校 整形靴科

  • トレーナーの経験を生かし、学校に行きながら、コナミスポーツクラブでトレーニング指導

 

2012年〜2016年 岡山県・中山靴店

  • 倉敷店、札幌店の店長経験あり

 

2017年〜現在  FIT salonにて人と靴から足元をサポート、歩きやすさを追究中


 

高校1年生の秋、突然、地に足を着くことができないほど右の腰骨(上前腸骨棘)に痛みを発しました。診断結果は『右腸骨骨端炎(みぎちょうこつこったんえん)』。

 

血液検査の結果、通常では考えられないほどの炎症反応があり、即入院させられました。10日間、ベッド上での生活でした。歩くこともできませんでした。

 

入院中は苦痛でした。歩くこともできず、どこにもいくこともできず、ただ時間だけが過ぎていったのです。

 

それからというもの、歩くことのツラさ、足の痛みはこれほど人生を悲観的にさせられるのか、と思い知らされました。

 

どうして痛くなるか、どうすれば良くなるか、20年近くその問題と対峙してきました。たまに疼(うず)くことはあっても、今では走ることもできますし、運動することもできます。

 

一度痛めたら、再発の可能性は十分にあります。だからこそ、自分の体と対峙して自分の体と対話をし、無理のない動きの探求をしています。

 

日々の生活の負担をできる限り少なくするには、日々身につけているものが大切であると考えています。特に足は体を支える部位でもあり、負担が特に大きい部位でもあります。

 

その足をいかに最小限の負担にしてあげるか、そして疲労した足をいかにして翌日には回復させるか。

 

自分で経験してきて、その方法をもっと広めて、足で困っている方を減らし、自由に何処へでも移動できるようにしてあげたい。

 

そして一度きりの人生を思いっきり楽しんでほしい。本気でそう思っています。私自身も人生を楽しみたいですし、足で困っていたのがうまく付き合えるようになって人生を楽しめる余裕を持てるよう、足元からサポートをしていこうと考えております。

 

店内が見えなくて、入りづらいかもしれませんが、中にいると外から見られないので安心していられると思います。

 

まずはご相談(無料)だけでも結構ですので、ご連絡を頂けますと嬉しいです^^お待ち致しております。

 


↓↓↓お問い合わせ・ご予約先↓↓↓

予約_アイコン 予約サイトへ

電話アイコン 011-777-8796

mailアイコン support@fit-salon.com

MAP_アイコン 札幌市豊平区豊平四条9丁目2−12 TOAマンション1F(駐車場あり)

FITsalon_MAP

最寄駅:地下鉄東豊線『豊平公園前』から歩いて約11分

最寄のバス停:『豊平3条10丁目

・札幌駅方面へ行くバス停からは20mほど

・福住方面に行くバス停からは100mほど


◀︎ホーム推薦者▶︎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中